メキシコに来て以来、ここOaxaca (オアハカ)まで慌ただしく移動を続けてきましたが、その理由は11/1から11/2にかけて行われる伝統行事”Dia de Muertos (死者の日)”に間に合わせる為でした。この死者の日は最近では形骸化しつつあるようですが、ここオアハカやその前のPatzcuaro (パツクアロ)では伝統が守られている事で知られています。

死者の日とは、死んだ祖先が帰ってくるのを一族で迎える一年に一度の行事です。祖先のお墓を、お花や嗜好品(お酒やタバコ)などで、綺麗に飾ってあげます。ここまでは日本のお盆に似ています。しかし、その先が日本と大分異なります。メキシコでは、一族がお墓を囲んで一晩中墓地で過ごします。夜墓地へ行くなんて、日本では肝試しくらいなんで、不気味な気がしますね?

墓地周辺に行ってみると、普段はない出店や移動式遊園地などが出現し、人が溢れかえって物凄い賑わいです。完全に縁日のような雰囲気です。墓地の中に入ってみると、これまた沢山の人々で墓地が溢れかえっています。お墓で囲んで思い出に浸りながらシンミリ過ごす人々、酒盛りを始める人々など様々です。実はメキシコでは野外での飲酒が禁止されているのですが、この日ばかりは警察も目をつぶります。一年に一度の貴重な機会に、水を得た魚のようでした。

「写真が全然無いじゃないか!」とツッコミが聞こえてきそうですが、nicoが居るとツイツイ写真は全部彼女任せになってしまうのです。今nicoは一生懸命HDDの中身を整理中なので、暫しお待ちを!

2010/11/02 Tally @ Hostal Don Antonio, Oaxaca, Mexico

Dia de Muertos (死者の日)
Tagged on:

3 thoughts on “Dia de Muertos (死者の日)

  • 2010年11月7日 at 7:29 PM
    Permalink

    南にくだっとるね。中山さんと2年後の正月に二人と中南米で合流しようと言ってたのだけど、このままいくと違うところになりそうかな。それはそれで楽しみだぞ!

    Reply
  • 2010年11月8日 at 12:17 AM
    Permalink

    さいさん、コメント有難うございます!コメント第一号、とても嬉しいです。そして、出発前には餞別も有難うございます。ちゃんと今回の旅に持ってこさせて貰いました。ところで「中山さん」って、どの中山さんでしたっけ?さいさんのお友達?それともSax吹きの中山さん?

    Reply
  • 2010年11月16日 at 9:26 PM
    Permalink

    サックスの中山さんです(^^)

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です